image03

日本でも多くのファンを持つハリウッドスター、ジム・キャリー。

1984年に映画デビューを果たした後、1994年に初めての主演映画『エース・ベンチュラ』が大ヒットし、さらに同年に公開された『マスク』も大ヒット作品となり、コメディ俳優としてトップの地位に上り詰めた。

「ジム・キャリー=コメディ・ドラマ」と考えている人が一般的には多いが、彼の素晴らしい作品はコメディだけではない。もちろんコメディドラマは最高だが、ヒューマンドラマ、純愛ドラマ、SF、様々なジャンルでもその演技力を発揮している。

今回は、大のジム・キャリーファンを自称している僕が、心からオススメしたい作品をまとめた。 続きを読む