【ホリエモン流】自分の仕事を好きになるたったひとつの方法

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく』は、元ライブドア社長である堀江貴文氏が出所後初となる著書です。

これまで語られることのなかった、自身の生い立ちや会社創業の話、そして逮捕にいたる経緯について、そして自身の仕事観について着飾ることなくシンプルに述べられています。

著書内にはビジネスマンや起業を志す人にとって非常に参考になる部分が多々ありますが、その中でも今回は堀江氏が語る「自分の仕事を好きになるたったひとつの方法」についてご紹介したいと思います。 続きを読む

東大首席弁護士「山口真由」氏の科学的努力論が仕事にかなり使える

「『努力』とは抽象的な『才能』ではなく、具体的な『技術』の集積である」

と、東大首席弁護士「山口真由」さんは、著書『天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある』の中で述べられています。

本書は上記コンセプトのもと、「努力」するための具体的な方法論を、山口さんご自身の経験を踏まえてまとめられたものです。

通常の仕事にも非常に活用できる内容が多く、 続きを読む